もはや若白髪ではない

そう、もはや、これは若白髪ではないのです。

はじめまして、おちゃこと生霊です。

記念すべき1回目の日記ですが、

どうやら、私は、生霊に憑かれているらしい。

 

昨日の夜から、なんだか気持ちが悪くて、

寝床で、色々考えた。

食べ過ぎてもいないし、なんだかなって。

すると、今度は左足が突然痺れてきて、さすがに気味が悪い。

だから、今朝、会社に着くなり、先輩に相談してみたら、

「あぁぁ、おちゃこ、あなた生霊に憑りつかれてるわ。」って先輩が。

それを聞いて、私は、のけ反るくらい驚いた。

心身の健康情報に詳しい先輩だから、

てっきり、体調の事を気遣ってくれると思っていたのに、

その口から生霊という言葉が飛び出してくるとはって。

 

で、一応、誰なのか、なぜなのか、先輩にツッコんでみた。

すると、先輩は、真顔で言った。

「中学時代の友達かな?幸せに暮らしてる子よ。

でもね、人って、ふいに不安に襲われるものでしょ?

彼女が、今そういう心理状態って事なの。

でね、そんな時は、自分より劣った人間を上から見下して

自分を安心させるって訳。その対象が、あなたって事。」

 

そっかそっか・・・コラー!